留学 おすすめ

留学先選び!おすすめは?

留学先はどう選べば良いか?

 

最近は日本でも海外に勉強しに行きたいと留学を考える人が
増えてきましたが、やはり英語圏に行く方がほとんどだと思います。

 

しかし、英語圏と言ってもたくさんの国があり、
留学先が最初から決まっている人は問題ないかも知れませんが、
一から自分で決めるとなると一体どういう点で決めたらいいのか
わからない方もいらっしゃるかも知れません。

 

 

そこで今回は留学先を決める上で重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

 

まず、ただでさえ莫大な留学費用を少しでも抑えるためにも、
留学先の物価は重要なポイントだと思います。
英語圏で留学に行くとしたら多くの人は
アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスを留学先に考えると思います。
費用面で考えるとやはり物価の低いカナダやオーストラリアがおすすめでしょう。
カナダも物価が徐々に高くなってきていますが、やはりアメリカやイギリスに比べたら
お得に留学できるかと思います。

 

また物価の安い国へ行ったとしても、都会が地方に行くかによってかかる費用も
かなり違ってきてしまいます。大まかな目安として、都会で住むとなると
生活費が地方に住む2、3倍はかかると見積もっても少なくはないでしょう。
大学へ行くことを考えている人は、大学の授業料や大学の豊富さも
留学先を決める一つのポイントであると思います。

 

アメリカやイギリスは、大学の数が豊富でその分いろいろな分野の研究が進んでおり、
勉強したいプログラムも簡単に見つけることが出来るでしょう。
しかし、私立の大学が多く授業料は1年で200万円を超えるところもざらにあり、
大学のレベルもピンからキリまであります。
一方カナダの大学は、数自体は少ないですが、ほぼ国立なので費用は
1年で80万円から150万円くらいのところが多いです。
さらに、数が少ない分一つ一つの大学の水準が高く、入学することも難しいので
入学さえ出来てしまえば、非常にクオリティの高い授業を受けることが出来ます。

 

どの国にも長所と短所がありますが、
自分の学力と学びたいことと予算をきちんと把握した上で考えると
選択肢は自然と絞られていくかと思います。
最後に、勉強する以外でそこで何ができるかも留学先を決めるにあたって大切なことの一つです。
一生懸命勉強したいから地方など出来るだけ静かなところに留学しようと考える人もいると思いますが、
本当にその理由だけで地方に行くべきか決める前に一度よく考えてみてください。
一日の全てを勉強に費やすくらいの人や周りの環境に影響されない
趣味をお持ちの方ならちょうど良いかも知れませんが、いざ地方に行ったとき
確かに勉強はたくさんしてしまうのですが、遊べるところがなさすぎて
勉強以外の時間に何もすることがないということが本当によくあります。

 

 

勉強することは大事ですが、息抜きの時間も大事なので、
ある程度遊べる場所があるということは留学先を決める上で重要な点であると言えるでしょう。

 

 

 

新しい英語の勉強法のオススメ
参考サイト:⇒スコットペリーの勉強法


 
ホーム RSS購読 サイトマップ